読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこブログ

社会人2年目・愛媛県民2年生になりました。

就職で松山に来て1年。 松山で暮らす社会人2年目の日常です。

地方サッカーチームの行く末

f:id:takenoko5572:20160529211529j:plain

昨日、今治イオンに行くと

オープン1か月記念イベントと題して、

いろいろイベントが行われていました。

 

その中で気になったのがFC今治のトークショー。

FC今治の選手数名がステージで話したりじゃんけん大会をしたり。

ローカルだなあと感じるイベントでした。

 

FC今治Jリーグに昇格していないアマチュアチーム。

でも、元全日本の岡田監督が舵を取り

元U17監督の吉武氏が監督というすごい人選で、

スポンサーもEXILE等が所属するLDHのほか、

地元の大手企業が多く出ている。

ただ、岡田監督は「2025年までにJ1昇格」を掲げているけれど、

実際のところは微妙なんじゃないだろうか。

愛媛にはJ2の愛媛FCもあるから勢力図的にも厳しそうな気がする。

 

こうした地方のプロなりアマチュアなりのスポーツチームに求められるのは

チームが強くなって昇格することもあるだろうけど、

個人的には地元に愛される方が皆のためにいいと思う。

地元の小学生のスポーツ少年団にスポーツ教室をしたり、

イベントやメディアに出たりして、認知度を上げる。

AKBが「会いに行けるアイドル」としたように

スポーツチームも「会いに行けるスポーツ選手」という感じで

打ち出してはどうなのだろうか。

 

経営が厳しい中でどう運営していくか。

いろんな意味で、今後のFC今治には期待です。