読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこブログ

社会人2年目・愛媛県民2年生になりました。

就職で松山に来て1年。 松山で暮らす社会人2年目の日常です。

愛媛南部のローカルリゾート 愛南町

f:id:takenoko5572:20160714114602j:plain

少しご報告が遅くなりましたが、

先週末は愛媛県愛南町に行ってまいりました。

 

そもそも愛南町ってどこでしょう?

愛南町愛媛県の最南端にある、海と山の大自然に囲まれた町です。

松山から高速道路を利用して約2時間半、そこから下道で30分ほどかかるため

松山の人もめったに行かないそうですが、

気候も温暖で南国を思わせるようなところです。

 

養殖業が盛んな愛南町では、なんといっても魚がおいしかったです。

実は愛媛県はマダイの養殖日本一、ブリも全国2位を誇る水産の県。

愛南町では養殖魚のほか、愛媛で唯一カツオが水揚げされ

「びやびやがつお」とも呼ばれます。

今回は愛南町産のタイとカツオをいただきました。

その日に獲れた魚がいただける、ぜいたくなところでした。

 

愛南町足摺宇和海国立公園に面していて、

澄み切った空と海、そして複雑に入り組んだ海岸が広がっており、

そんな海を見ながらのドライブは最高です。

私はバスでしたが、つい見入ってしまいました。

 

不便なことも少なからずあるだろうけど、それを不便と思うかどうかは人それぞれ。

その人にとって不便さに勝る良さがあれば、

人はやってくるのではないかと思います。

そのためにどうやってきてもらうか。

 

高齢化が深刻な愛南町

私は実際訪れて一瞬で大好きになりました。

そんな人が1人でも増えてくれればいいな。

 

ご参考までに。

愛南町公式ホームページ